頑張るほど運命に負ける

小さいころから「努力しろ!」「頑張れ!」「諦めるな!」みんないっぱい言われていると思います。

しかし、この三つをすればするほど、悩みにさらに負けてゆくことを色々経験しています。

悩みを解決するためにこの三つをやって、失敗して、さらに打ちひしがれてゆくのです。

この三つの言葉に、鬱病にされた人もいると思います。

  • 勇気があれば何でも出来る!>自分としてはもうこれ以上勇気が出ない
  • できないってことはないんだ!>今できてないじゃないか
  • 頑張れば強くなる>中道。釈尊は苦行をやめることで悟った。

 

体も、単に力を入れれば速く動けて勝てるわけではないと、判ったのは成人してからで、もう運動会には出れません。

本当の力は速さ×トルクであり、速くしようとするときにトルクは抑えなければいけない。これで楽して速く走ることができるのです。

  • 楽して力を出したり、努力する方法がある。
  • 自然体になる。
  • 不気味な予感がしたら諦める。
  • 苦しんで我慢せずに受け流す。
  • 頭でこっちの方が功徳があると実行せず何か戦略のある良心の指示を受ける。
  • 時には他力に頼る。

そういういっけん手抜き的な不思議な事が見えてきました。

 

「頑張れ」「努力しろ」「諦めるな」

この3つの言葉は人民統制にも使われてきたと思います。

この3つを集めると精神的に一箇所に人を集めることができます。

この3つで従順な労働者を作れたり 人を留める鎖でもあります。

 

できないと心の底から思ったら、諦めて、他に道を探せという事なのかな。

それと、この3つにかけている、「効率アップ」をやってみるといいのかな。

広告

日本は心がロボトミーされた人ばかり

日本が素晴らしいなんてなんだい、犯罪がない、平和だ、 単にみんな馬鹿正直な羊なんじゃない。

日本では、個性を潰されます。

独創的な発想は潰されるため、マニアは引きこもり、クラッカーはネットで暴れ、創造力のある人は大学に行けず、生まれつきの天才にいたっては、大人に生意気なことを言うとかでこてんぱんに潰される始末です。

日本で通じる脳力はは記憶力と反復力、持久力、これぐらいしかありません。

創造力、楽して生きる力は否定され、それが日本のIT産業の低迷を招いています。

結局、平凡なロボット人間になるか、心に極めて大きな歪を作ります。

日本では、形式にこだわりますが、その理由を今は教えられません。

人間酷いのが嫌い、美しく振る舞うことが人間関係で大事だからとかそんなものでいいのですが、押し付けられるので矯正強制と同じです。この手のしつけは羊には効きますがサルには通じません。

日本では、みんな同じ動きをさせられます。

高校の集団行動競技はたぶんソ連から輸入されたまっかっかな物だと推測します。しかも似たようなものを小学校でもします。

個性は潰され、みんな本当の個性の上に仮面をかぶって行動するため、特有の歪が生じます。

とくに底辺層はマクドナルドなどで働き、マニュアル通りの動きをさせられます。

実はこの種の層はコミュ力があったりするので 何かに使えるのですが、ばかでロボットのほうがピラミッド社会が成り立つらしいのです。

あげく大学卒業の人が権力に従順すぎて問題を起こしていると噂されます。それは、先生や上の人に従うことをずーっと学校で教わるからでしょう。

また、日本は科学技術では強いですが、革新よりも改良してゆくアイデアのほうがずっと目立つのも、想像力、自分で道を切り開く力を育てないからでしょう。

日本では、隔離がありません。だいぶ動きが他の人と違っても隔離しません。気持ち悪い人がそばにいても訴えても無駄です。

こうなったら自分のほうが暴発しさらに、最も気持ち悪い人になってしまいます。

そして一旦隔離すると、結核扱いです。

日本では、愛が足りません。

昔はありましたが、隣近所同士の愛がない日本では 無機質な暮らしを強いられます。

心のエネルギーはテレビやネットの取るに足らないネタ、カルト宗教に取られます。

欧州ではバリアフリーじゃないセメントを大地にはっただけそのままのホームに止まる客車にみんなで車椅子の人を載せるそうです。

日本では、賢い人よりふんぞり返っている人のほうが上です。

賢い人でも遠慮してしまって、偉そうにしている祟神みたいな人をおだてないと、物事が進みません。

長いこと、民に正しい心を持たせながら支配できる構造になっていたので、上の人を信じます。

さらに、実は上が侵略者でもスパイでも日本人は従います。ネット右翼がこのことを知っています。

日本では、すでに組み立ててあるシステムをそのまま使います。

憲法も法律も、プログラムも、組織構造も、時代がたって脆弱性、バグが発見されても、何故かそのまま使っています。

なんと、その道の賢者がこれらに手を出せないようになっています。

日本では、信じられないことをみんな拒否します。信じられない意外な大発見は絶対に隠されます。

VHSもデジカメも隠れて研究されました。

でも、それらに目を背けているうちに、八木アンテナを米軍のレーダーに使われたり、海外からブームが逆輸入されたりします。

日本には教えがありません。寺社仏閣は観光地。じいさまは老人ホームに入っているし、聞いても核で自爆するような特攻精神を語るかマルクスを語る。

学校は精神的な戦場であり、先生は自立させるというか単にやりたい放題にさせるし、全校集会があってもありきたりなことしか出ない。

あげくいじめを受けても成績優秀でないと対応させてもらえません。

社会に出ても自分で問題を解決するしかなく・・・やっと救いの手が・・・とカルト宗教に喰われる。

いい日本人だといわれる人はじつはメランコリー親和型という精神の性質をもっており、重大な欠点として、例のサイコパスに食われるというのが知られているのです!

ここはGoogleに悩みを打ち明けるのが惜しくなければ検索で出てきます。さっきの変な言葉も。そういう時代です。

日本人 は ロボトミーされて いる

はい。自分もです。こんな日本に生まれたために、自分をロボットにするのに相当苦労しました。特に神奈川都民の線路沿いの保育園に通ってたとき。

心に歪が生じ、

自分の価値を失い、

女嫌いになり、

友達を作れなくなり、

一ミリ動いただけで宇宙が壊れないか心配になったり

一時限脳がストップするほど嫉妬したり

むちゃくちゃです。

私は羊ではありません。変人です。福耳です。変人なのはいじめられた洗脳と社会構造のせいです。正しい理屈が必要なんです。

みんなにいたっては人間です。1.5リットルの脳をうまく使えている日本人がどれだけいるか。

今までの日本人をやめましょう。

日本人2.0は自発的に高度な協調が出来るはずです。

みんな今までの支配層と同じ知識や同じような心構えを持てば、また日本は起き上がります。

これからはみんなが帝王学を身につける時代です。でもどこで手にいれたらいいの?

無条件な博愛は胡散臭い?

今の時代、愛をもらいたい人はいっぱいいます。

今の社会は愛をもらうことに重点を置いてる気がしますが、誰かが与えないといけません。

愛を与えることは重要です。

とはいえ、あまり人に愛を与えすぎると、自分が干からびてしまいます。

自分の持っていないものは与えられないと言われます。

愛を与えようという言葉で人を奴隷に出来るかも。怖い。

また、愛をショートさせる存在もいます。

愛を与えても暴力で返されたり、無視したり 実は詐欺だったとかいろいろあります。

また、AKB48の”UZA”って曲が本当にウザがられるように 自分のわがままな愛を押し付ける存在もうざいですね。

という事なので、愛より大事なものがじつはあるんだよ。という事を、押さえておきます。

それは多分、「存在」です。

またまた胡散臭いシリーズですが人を無条件に愛する、人から無条件に愛される、というキーワードで大衆を支配しようという者が現れているかんじがします。

愛することは大事、でも多分我々の持っている定義による「無条件」に、なんて無理です。

神様の持っている大いなる愛とは簡単に真似できるものではないのです。

地獄もある、というのがわからないところです。

それと無条件にあらゆる人から愛される環境を目指すのは、これは堕落する確率がかなり増えると思います。

人間には知能がありますからね。なんか愛する理屈がないとダメです。でなければ多分そういう環境を無理やり作ったのがカルト宗教ではないかと。

追記:
最近いじめの問題が噴出しています。そこでこの言葉を公案してみて。

いじめる人と、いじめられる人の自由。いじめる人と、いじめられる人の平等。

左翼にはこういうのがわかるのかな???

増加する草食系男子は自己防衛に走っている

自分も、あんまり外で遊ばず、パソコンをやっては、音楽をじゅうぶん楽しまないうちにまたヘッドホンを改造します。一応、職場はあるのですが。

そんな自分は、小さい頃はむちゃくちゃでしたが、結構大人に叩かれたので、真面目に動くようになりました。

しかし、怒られないために、自分からは、だいぶ何も大人にしなくなって。

なんか親に買ってもらうのもしない。

まあ頼まれた作業を自分でしやすく手順変えるのはしますけど。

それから、なんだか今の時代豊かになっているようで自由がないんです。

勇猛な男を育てる気質がこの世の中になくなってきている、例えばスポ根アニメを作らない。

教育によって 戦争をしないのはいいけれど過度に愛国心や世界に打って出る気質が奪われてるし、いろんなところで元気よくしたら叱られるし、だいたいプレイフィールド=自然が少ない。空き地だけの公園は誰も来ない。森の中にジムや大きな滑り台とかあるのは有料の貴重な遊び場。

さらにプリキュアがかえって女子の方に過度に勇気を持たせないのかなと。昔の女神様のような女性が出なくなったらまずいかも。

身体動かすよりゲーム機だし、身体動かすより大人に従って教育を受けて、塾行って習い事行ってちゃんと勉強して、出世するんだよという。

もう保育園の段階から、大人にきっちり従うことを覚えさせられます。

人間関係の構築は勉強できまい。それが最も大事なのに。

なかでも、マスゲームなど、一昔前ならこれいいの?というようなこともあります。親の器も小さくなっている。

そういう、世の中、ちょっと賢い子は、草食系になることで出る杭自分で引っ込める自己防衛をはじめると思うんです。

そういう意味で秀才タイプが増えただけかもしれない。

キレる子も、原因は同じ、社会への反動なんだと思います。

更にいうと、ものが満足にあっても満たされていない大人を見るうちに、本質的にお金やもの、体力、勇気があるだけでは幸せにはなれないとわかっている可能性があります。

ある意味お坊さんに近いのです。 オカルト情報では社会を変えるために特別な魂が多く生まれていると云います。

ゲーム離れは執着が嫌で起こる

近頃はゲーム機を持たない若者が多くなっているらしいとのことです。

http://alfalfalfa.com/archives/4817296.html

2ちゃんねる系のこのサイトが、カカクコムの情報を拾っています。

すでに、ゲーム離れはWikipediaの項目があり、誰かが危ないと思っていたのでしょう。

携帯など、ゲームハードの幅が広がっていますから、と御思いですか?

しかし、今のゲーム哲学が間違っているため、こういうことのなったのではないのか?と思うのです。

もう執着は嫌だ!

執着は、昔から絶たなければいけないものと言われ、執着によって心をボロボロにする者はそのへんにもいます。

一方、ゲームビジネスが、人を執着させることで儲ける仕組みなのです。

これは、ゲームをしている人なら、直ちに自分がゲームに熱中=ある意味執着していることがわかるはずです。

しかし、人間、過度に執着していては、本当にぼろぼろになることなど、みんなわかっていて、

かつ、パックマンやテトリス、スーパーマリオブラザーズなんかと違い、

より人を執着させるように研究された、今のゲームには、もうウンザリな人がいると考えられます。

…つまり、商業ゲームの時代さえ、過ぎてゆき、特にパソコンで無料の高性能な開発SDKと相まって

フリーソフトやオープンソースがもっと大きくなる時期が来ると思われます。

グラフィックばかり進化

ゲーム機の実力=3DCGの描画力と言われるようになって久しいですが、ぎゃくに、ゲームを作る敷居が高くなっているような。

美麗なグラフィックでも、中身のないゲームがあるのは、グラフィックを美麗にしないと売れないので、ストーリーとかバックエンドが後回しになるからなのか?たぶん。

こういう美術は細かくなればそれ以上に苦労が必要です。

昔のゲームが好きな人がいるのは、外見ではわからない面白さがあるからでしょう。

私はマリオカートは、64で完成したと思っているんですが、マリオカートWii は画面に集中できなくて、する気無いです。

だいたい、コンピュータのよる3D世界の構築なんて、他の方法が難しいから、コンピューターでやっているのですが、それも、コンピューターにとってはかなり疲れるし、

例えばOpenGLでゲームを作ろうとすると非常に難解でトリックも必要、さらにさまざまなGPUのドライバのバグをいちいち回避する必要があるといわれます。

それより、プログラムするのがコンピューターですから、フィールドの自動生成や、操作の癖の学習機能、複雑で面白いシナリオを動かすほうが、コンピューターは得意なんじゃないのかなと。

フィールドも、三次元フラクタル、出てくるのはロボット生命体ばかり、想像もつかない世界もいいですね。

http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20380109-2,00.htm <<この記事も。

大体、日本は苦しんで成果をつかむことが王道とされてきました。しかし、なんとコンピューターは楽をするためにある機械なのです。

ソフトウェアは楽をするためにある、開発者も楽して開発できないといけないのです。すなわち日本人の開発ポリシーがおかしくて、デスマーチや計画倒れ、バグだらけなどの問題を生み出します。

ゲーム以外にいたっては世界に進出成功したソフトどれぐらいある?

ケータイゲーム、スマホゲームの出現

これは単に、進化しきっていない新しいゲーム環境ができた、という事です。

グラフィックもそこそこに、加速度センサーやタッチパネル、それとゲーム本体のプログラミングが肝心です。

小さいし、電話やメールに受け答えする必要があるので、大作よりもちょいと遊べるミニゲームが多いのも執着が少なくてグッド。

インパクトのインフレ

本当はゲームを作るにあたって大きな問題があります。

ゲーム、漫画で、「世界を救え!」という設定は、もはやありきたりかと思います。そういう、オオゴトのインパクトがなくなってきています。

残酷な展開というのは本能的に目を退けにくくなるものですが そういうのも、すごくなって、市場にあふれた結果、ユーザーが耐性がついてしまっているのです。更に、倫理観の堕落を呼びます。

そういうものではなくて、本当の面白さを考える時です。

つまり、ゲームクリエイターの創造力がなくなってきているということです。

保育園で言うことを聞かない児童の悩みとは

はい。自分の小さい頃の疑問を並べます。これらは自分に対する児童のいじめと、それをうまく止められない保母さんへの疑問から始まっています。

なんで 私は3歳なのに親から離れ保育園に行かされるのか。まだ、親にかまって欲しい時期です。

なんで、保育園では大人の言うことを絶対に聞かないといけないのか。そしてそれをなぜ説明できないのか。

丁稚奉公に行ってるなら、きかなきゃいけないが、そういう実態がないし必要なのか?

なんで、遊びの中で成長させずに、自分に行動を選択させずに理由も言わずに強制させられるのか。

みんなに同じ事をさせている。

なんで、体育の時だけ体育着なのか。まあ一種の支配です。と思えたのはこんな事質問するだけでカンカンに怒るから。

なんで、正しいことでなくてもほぼというボス率いる集団にあわないといじめられるのか。

保母さんは自分の正義を押し付けました。 みんな私を攻撃すれば生きて行けた。多分アイツらはかなりうまい処世術を今持っている

なんで、こんな矯正をされたのか。説明ができないのはなぜだ。

いい子になろうね、素直になろうね、なかよくなろうね、だけじゃ説明がつかないんじゃないのか?

最近やっと、給食でみんな一斉に食べる理由がわかった。

特定の誰かがいつも先に食べていると妬む奴が出るからだ。先生にはこういうこと知らない人がいるんじゃない?

むしろしかりや罰だけで理屈を言わずに子供を従わせようとしてるんじゃない? 子供にもわかる理屈があるはずなのに

言わないのはシステムそのものが間違っているんじゃない?

なんで、向こうは分からず屋の暴れん坊で片付けようとするのか。強制労働の理由を教えろ。

自分が単なる暴れん坊ではないとなかなか見抜けなかった保母さん。おかしい。

本当は周りにいろいろいわれてぼろぼろになって行く崩壊熱が暴れさせているのです。

なんで、体の強くて大きい人のロボットになるのがとってもいいことで、ほめられることなのか。

保母まで自分をいじめていると思ってしまった。

大人は何でも正しいなんて保証はないじゃない。でも従わせるじゃない。

日本人、ロボットになってしまった人が多すぎる。それは、子供の頃から保育園や学校で、しつけられ、

受験競争社会にて知識の奥深さを知らないままそう、もはや知識じゃなくデータをつぎ込まれ、

定型作業における優秀さで勝負させられ、昭和30年代のような、人間関係的にも自然な環境で育たなかったから。

余計なこと言うと、水戸黄門の見過ぎもある?

これだから、テレビにおいては池上彰さんの番組ぐらいが、真の知識を視聴者に与える事態なのです。

なんで、子供の想像力をかきたてることをしないで、みんなおんなじクリスマスツリーの絵かざりを書かせるのか。

自分には背景のアルミホイルがくしゃくしゃになってないほうが美しく見えた。 保母は直させた。

なんで、自分がもっといいアイデアを出しても、受け入れない大人のプライドがあるのか。なんで作業を再コンパイルできない。

これも日本人みんな持ってる。う、再コンパイルなんてコンピュータの用語を出してしまった。

アウェイな奴がいい意見出しても受け入れられないんだよね。

日本共産党が原発直せと言ってもなおさずに大事故起こったよね。でも、共産党の意見を飲んでいたら、政治がもっと大変な騒ぎになっていたかも。

共産主義そのものがたぶん間違っているし。

なんで、集団で踊らないといけないのか。

運動会のマスゲームを強制労働の1つとして捉えてしまった。日本の保育園=左翼?

この疑問に賛同する大人も、一定数いる筈です。

なんで、運動の下手な子にもっと運動しろとか鬱病になることを言うのか。暗い子にもっと明るくなろうとか鬱病になるようなことを言うのか。

これが大人の気づかないところだ。これだから鬱病がメディアに出る 諦めるなとか頑張れとか言われすぎたんだ。

実はこれも奴隷に楽をさせないための手段だと思っています。

なんで、女子はなんにも疑問を感じずにボスに従い、私を徹底攻撃するのか。楽だな。自身も上の立場に立てる。

なんで、自分にはもはや女子は私の仏性を否定しているようにさえ思えるのか。

女は酷い存在が嫌いです。それらから自分を守るために必死で正義を持ち出します。

言っていることは正しいけれどなんかむかつく、それが女の酷いところの一つです。

もうひとつ、自分の酷い本音をなかなか言わないことで、周りを楽にしようとしますが、男から見ればオモテウラがあるという事です。

一度本音を言ったら、サラリと、大きく言います。

いわゆるキモいやつ、酷い存在が現れるとそれはもう猥褻なことをしなくとも必死で追い詰めるか必死で逃げます。

そして、保母さんも、母親も、怖い女子も、みんな女性です。 女性はシステムにはとても従順です。

いじめなどのストレスを発散するため、暴走しだし、特に女子からは完全に嫌われることになった、大自爆だ。

変態に注意するという名目であればいくらでも口でいじめることができます。先生もいじめの味方。

保育園の傷が原因で 付き合いの申し出を中学で一人、高校で二人、大学で一人、はっきり切ってしまった。

そのうち一人は、明らかに美少女で、顔を隠して泣き出した。ずいぶん後で検索したら有名大学の広報が出てきて彼女はキャビンアテンダントに就職が決まったところまでわかった。

今でも性欲はコスプレ写真を集めるぐらいで。

なんで、こんだけ暴れてどうしようも無くとも保育園に自分を抱え込むのか。解放しろ。
先公とみんなに敵にされいじめられるしかないのか。自分はその場で解体されるべき絶対悪なのか。

自分を如来だと思い込もうとする衝動に耐えられなかったり

自分を追い詰めたり

ほんとうに自分を絶対悪と思い込んでしまった。

2階から伸びてる避難用滑り台から自殺を試みたり創造神を恨んだり絶望したりした。

ここで「いやいやえん」(有名な児童文学です)があったら一生そこにいたな自分。

これらが保育園の時だから驚愕だ。親は信じてくれない!しかも場所は田園都市線の線路の隣だ。

友達を作らず、自殺さえ諦め、いい子として流されて生きようとしたのが、本当の失敗だった。今は、安定剤飲んでる

これこそが自分が いじめ>報復>いじめ>暴走>みんなからアウェイ>崩壊 した頃の大きな疑問です。

結構大人から見れば変なことに疑問を持っていますが、なんか一理を感じてください。

他にもまともな学校出てない、障害児の学校を出ているのに、友達を作るのがやたらとうまい人が職場にいて驚きました。

不良を研究することが実は現代社会の問題そのものを研究することだと思います。

このあと自分は一般的な意味の不良にすらならず自分の中で妄想を抱え たまにクラスで暴れまくる奇妙な存在になります。

そのあと暴動はしなくなりましたが 妄想はあり、心配性がでかすぎてフクイチを爆発させました。

大人が行動規範を教えるとか、そうではなくて、今この特定の行動をしたら偉いというのが理解できない。

それってどうして偉いの?

先生は家族でも友達でも神様じゃないし、このようにいちいち言うとおりにさせて、ボランティアや丁稚奉公のように社会になにかもたらすわけでもないし、

なんでも言うとおりにやる人ってどうして偉いんだ?単にロボットではないのか。

強制的に行動させるのがもはや自分にはいじめに写ってしまうのです。

勧善懲悪アニメは傲慢にさせる

よく、正義の勢力が、悪を倒すストーリーを見ますね。

しかし、倒れても、また別のアニメ、漫画、ゲームで悪の結社が出ますね。こういうのは

ものすごい悪の結社というものは

倒しても倒してもまだまだ生えている、

だから何が何でもやっつけろ

というイメージを植えつけてしまうと思うんですね。

そうなると、ちょっと性格の悪いだけの人を倒すことを考えてしまいそうになりません?

敵認定して、倒そうとしません?

そうではなくて、悪というのは、少しづつでもそこらにあって、親でさえ、自分も暗黒面に落ちるかもしれないということ、

善は固まっていることはあまりなく、少しづつみんなが頑張るということを肝に銘じたいと思います。

また、近頃のアニメは、悪役の行動が単純ではなく、ヒーローの心や視聴者の心まで蝕むような、すごく冷たいことをされると、いじめやイタズラでその手口を子供が真似したり、結構大きな悪に鈍感になったりするでしょう。

でもアンパンマンだけは妙に哲学を含んでいる。アンパンマンだけは昔話や神話みたいだ。 アンパンマンは見るべきでしょう。

しかし、アンパンマンの世界はどうなっているのか?経済の構造は?

唐突に戦車っぽいもの(つまりアンパンマン号)やUFO、時にはだだんだんが出るのはなぜ?

マスコミなどで時折でるやなせたかし氏の不可思議な発言。

2chでのアンパンマンのスレにはどうやら必ず「マッチポンプ」説が出現する。

具体的には

なぜアンパンマンの側だけが街でハイテクを持っている?とか、

アンパンマンの側に布施をさせるためにバイキンマンが邪魔をする>アンパンマンがやっつけるという演出をさせるとかいいます。

やなせたかし氏は本当に戦争が起こる原理を知っていたかもしれない。