ネット中毒を予防するために検索キーワードを変える

どうしよう。このままじゃいろんな知識人が言っているように

ネットに流されてしまう。馬鹿な情報しか集まらないかもしれない。

頭がどうかするかもしれない。

それから

検索キーワードを考える事をしても、どうもそれが思いつかない。

そういう日々がつづいていて、ある日、気づいたんです。

「パソコンから離れて自分で検索キーワードを考えよう」

これなんですが

検索キーワードを考えるというのは一種の想像力でして一発で素晴らしい物は出ないし

ましてや明るすぎて気が散るディスプレイの前で考えてもうまくいかないんじゃないかなと。

これです、これなんです。

これでも、自分で思考を巡らせていることになります。

図書館の検索端末で、適当にキーワードを打つような検索はする人いないと思います。

目的を持って検索できるようになることでネットに指示を出すようにかかわれるのです。

それから、「なるべく賢者が打ちそうなキーワードを打つ」といい。

キーワードに応じたコンテンツが出るのなら賢者っぽいキーワードを打ってみよう。

知るって大事です。学校の勉強じゃない智慧は本当にいいです。

ブログの記事を作る時もパソコンから離れて考えようかな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中