頑張るほど運命に負ける

小さいころから「努力しろ!」「頑張れ!」「諦めるな!」みんないっぱい言われていると思います。

しかし、この三つをすればするほど、悩みにさらに負けてゆくことを色々経験しています。

悩みを解決するためにこの三つをやって、失敗して、さらに打ちひしがれてゆくのです。

この三つの言葉に、鬱病にされた人もいると思います。

  • 勇気があれば何でも出来る!>自分としてはもうこれ以上勇気が出ない
  • できないってことはないんだ!>今できてないじゃないか
  • 頑張れば強くなる>中道。釈尊は苦行をやめることで悟った。

 

体も、単に力を入れれば速く動けて勝てるわけではないと、判ったのは成人してからで、もう運動会には出れません。

本当の力は速さ×トルクであり、速くしようとするときにトルクは抑えなければいけない。これで楽して速く走ることができるのです。

  • 楽して力を出したり、努力する方法がある。
  • 自然体になる。
  • 不気味な予感がしたら諦める。
  • 苦しんで我慢せずに受け流す。
  • 頭でこっちの方が功徳があると実行せず何か戦略のある良心の指示を受ける。
  • 時には他力に頼る。

そういういっけん手抜き的な不思議な事が見えてきました。

 

「頑張れ」「努力しろ」「諦めるな」

この3つの言葉は人民統制にも使われてきたと思います。

この3つを集めると精神的に一箇所に人を集めることができます。

この3つで従順な労働者を作れたり 人を留める鎖でもあります。

 

できないと心の底から思ったら、諦めて、他に道を探せという事なのかな。

それと、この3つにかけている、「効率アップ」をやってみるといいのかな。

広告

頑張るほど運命に負ける」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中