子供が漢字を読めるようにするには

漢字の読めない子供が増えているからって、

大人が恐れてどうするのですか?

大人が漢字に触れさせないのがまずいのです。

絵や写真がいっぱい書いてあって、フリガナが振ってなくて、子供が興味を持ちそうなものは??

趣味の雑誌です。

つまり、男の子には「鉄道ファン」「RAIL MAGAZINE」などを与えましょう。絵本と同じぐらいの値段でしょ。

最初は写真集として読みますがそう中身をどうしても理解したくなってゆく段階がそのうち生じます。

写真や図が、大きなヒントになって、文がなんとなくわかります。

それで、わからないものを無理やりわかる力がつき、今後の勉強がすすみ情報収集能力がつきます。

tropposite主任がそうやって育ったのですから。ボロボロになった鉄道ファンがまだうちにあります。

ヒントが与えられれば子供は驚異的に言語を身につけるはずです。

幼い子供には「丸」などの戦争を思わせる雑誌はまだ早いと思います。

確かめていないですが女の子にはエロいことが書いてないファッション雑誌を与えましょう。

眩しいぐらいの色使いはいずれ卒業するべきだし、夢物語もいずれ卒業するべきだし、しかしファッションセンスだけは命です。

おしゃれゲームの評価は良くない。生命体がセンスを判断するべきで、

雑誌なら最新の理屈が身につくでしょう。しかし子供はダイエットをするべきではありません!成長が止まるでしょう。

簡単に広告代理店に任せていいのでしょうか?

これは以前書いていたもっと面白いCM作ってくださいの付け足しです。

会社を作っているものはいろいろありますが、

最近ではコーポレートロゴ(いわゆるマーク)まで、広告代理店に任せたり、会社の外がどうなっているかを見るのに広告代理店のマーケティングサービスを使っていたり、広告も丸投げしていませんか?

いまの日本の広告代理店は電通と博報堂の二強がほとんどのシェアを持っており、競合企業が同じ代理店を使うようでは、金を多く積んだほうがいいアイデアをもらえ、実行できるようになります。そうすると、強い企業がますます強くなり弱い企業がもっと弱くなるでしょう。

会社のポリシー、心とは何でしょうか?会社はひとつの意識であり、生き物なのです。もしマーケティングを代理店にまるなげしたら、会社の「視覚」を代理店に取られることになります。

マーケティングはとても大事で、次に革新的な製品を作るのに欠かせないものです。それが、たぶん新商品の提案をすると「統計学的には」なんかいってもっともらしいこと言われてボツでしょう、

でも、統計というのはどこか未来を思いっきり無視しているのです。過去からしか導き出せないし、ユーザーの心を無視します、感動を測定できません。本当に新しいものがもたらすものは今までの統計では測れないでしょう。

最も人生の最終結果なんてものも数字では測れないものですから。何でも最後はそんなものです。

いまJ-POPそのものが売れる歌になるように最高に進化させたつもりでいながら ありきたりすぎて若者から注目されないのだから そんな歌を作るような広告代理店に丸投げする必要はありません。

CMは上のリンクの記事で言いました。金を著しく積めないのならやはり自社で広告企画を考えるのが一番いいのです。

で、広告代理店に乗っ取られるぞと上のリンクの記事で言いました。広告代理店が今ではインターネットの世界ではよくわかっているのですが、政治と密接な関わりがあり、テレビ、新聞の広告枠を買い占めいわゆるマスコミ第4権力のトップなのです。

直接民衆をコントロールできる大きな権力なのです。そこを奪取できるのはお金の力であり、権力者が広告代理店を使い自分のいいように国を作り変えることができるのです。

すでに、J-POPやコンビニに並ぶ雑誌、新聞、そ し て テレビを使い民衆をコントロールする事例がネットで報告されており、会社が自らのポリシーを持たない場合広告代理店の悪しき戦略に持って行かれてしまうと思われます。

異常なまでに口のうまい人物が潜んでいて、マインドコントロールされるかもしれません。何も消費者だけではないはず。

広告代理店にノせられてブームを創りだしては、潰され 結局広告代理店に振り回され潰れる、そうしたことにならないように祈ります。

更に広告代理店の裏には日本でない大きな勢力があるかもしれません。

そうやって凋落したものというのが実は SONY や Panasonic を始め 電機業界なのではないのか、と思っているのです。

どうしてSONYとかずっこけた製品を大々的に売れるのかなあ? どう見ても変な製品を売れるのかな? 融通のきかない製品を売れるのか?

松下電器/NationalでいいのにPanasonicって会社の名前とか冷蔵庫とか電話とかマンガン電池に似合うわけ?

CMではイメージだけで画期的機能をよく説明しないし、自分の製品のネガキャンみたいなこともやる。

電機メーカーのアイデアがなんでこんなにも空振りするのか?その裏に広告代理店がいるはずだ、と思っています。