日本のアニメ、漫画というけれど本当に日本の文化なのか

日本の漫画、アニメーションが、今世界に広がっていますが、

ロシアの正教会が 少女が「デスノート」を読んで自殺したといって日本の漫画、アニメに規制をかけようと言っているようです。

中国では意外とよく伝統文化を引き合いに出しますが、日本はどうなの? 自分は、あの礼儀とか武士道とか舞妓とか職人とか ああ言うものから今の漫画は出てこないのではないのか?と思っているのですが?

昔は、煩悩を抑える文化があって、きっちりしていて、人間味があって、それが本当に日本らしかったけれど、直接そこから今の漫画とかアニメに引き継がれた成分って、あまりないのではないのか、と思っているのですが?

現代の漫画、アニメを切り開いた、手塚治虫の著作は、シリアスで、なにか恐ろしい展開があっても神話や寓話などのように心に深く入り込んで読む人がなにかを悟るような そういう展開をしていたと思うのですが?

それが一体どうして、残酷で、どこまでも追い詰められるようなものと、えげつなくて、ストーリーが軽く、単に性欲本能が発露しただけの漫画も多くて、いったいどうなっているのでしょう?

超一流の漫画、アニメは、このような真似を無闇にしません。単行本より連載雑誌の方、少年誌より青年誌の方がけがれた漫画に遭遇しやすいでしょう。

よく作り込んであると思われる劇画も、無理矢理エロシーンを入れていたり(ドラマになると全部削除されるぐらい無理矢理)します。必要ないと思っている読者は結構多いはずです。

無理やり重たい展開に持っていって、悲しみを乗り越える感動より辛くてしょうがない展開、キャラデザが何も生かされないぐらいになるアニメもあると思います。

さらにいうと、日本人がつくった漫画やアニメでありながら、コスプレではなぜか白人が多いに注目されます。日本人がコスプレするよりそっちの方が似合うのです。

何か途中から、とくに文明開化の後もちょっと変わってきましたが、戦後や80年代から何かが違うのですね。

日本の伝統文化が失われてきたころに、すごく変わってきたのですね。いやたしかにいわゆる特定アジアの感覚が入ってきているとは思うけれど

漫画の製作環境が非常におかしいと思うのですが?

原作者は期限に追い立てられ、すぐにおもしろい展開を用意しないといけません。

小説家は落ち着く環境で書きますが、漫画家はアシスタントとともにせわしなく働きます。膨大な印税をもらってもアシスタントの給料などに消えます。

深く考えられる時間が全く無いので深みのある作品がでにくくなります。軽くて過激な風味がでてきます。

「編集」にも何か罠があるでしょう。

まず、苛酷な労働環境。創作には落ち着いた環境が必要ですが編集担当は非常に忙しく、全く落ち着くことが出来ないそうです。例をあげると電話はひっきりなしにかかります。これは、精神の不安定を起こし、わけのわからない行動を取ることになります。

2つめは、漫画雑誌の方針です。たとえば「ハレンチ学園」がはやると、こぞって漫画雑誌がお色気路線に走ったそうです。作者のやりたいことをときに無理矢理改造されます。雑誌がどう売り上げを伸ばすか、どういう個性を持った雑誌なのか、裏で決められているはずです。作者に明かすとまずい方針は隠され、単に没だといわれるでしょう。

3つめは、編集担当の持ってくるネタです。本当のカバラや古代伝説からいろいろなネタを持ってきているらしい。危ないオカルトのネタを持ってきている恐れがあります。ひょっとすると、担当が秘密結社に入っている可能性だってあります。たとえば片目だけ見えている人物はいろいろな漫画にあり必ず右目が見えています。「ホルスの目」また漫画に書かれている魔法の中には本当に使えるものがあるようです。またDavid Ickeの説は日本の漫画で同じことがかかれているというブログもあります。

いずれにせよ作者は自分のやりたいことをねじ曲げられることになります。不可解な漫画雑誌の編集担当の行動、その裏には漫画雑誌はテレビや新聞と同じ大衆を操作する能力がもはや備わっており、

大規模に改造をしておきながらなぜか編集担当の名前を全くださずに作者の名前だけ出るというのはなにか後ろめたいことをやっている恐れがあります。すべてを作者がやったこと、それをただ連載することにするのです。

やはり、国民を馬鹿なままにしておくおきまりのマスコミの作戦とオカルト知識を使うことによるなんらかの操作がありそうです。

ネット右翼の皆さんは漫画をよく読まれるでしょうが、漫画雑誌ももはやあなたがたが非難しているマスコミと同じものだということがおわかりになりますか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中