ヒーリングミュージックはThom Brennan、不眠症にも効果あり

Thom Brennanは普通の音楽とすごく違う音楽を作るアーティストです。

まず、リズムが非同期です。人は「ビートレス」といいますが、ビートがない、もしくは「可変ビートレート」ともいえます。

ビートの制約から抜けることで、音楽は時間的なものから空間的なものへ進化します。でたらめな音楽とは違います!

高い波動とよく言いますが高音が多く、5kHzに近い音も入っていることがあります。

そして、聞く者を浄化する、まるでこの世のものとは思えない高次元な音楽なのです。

シンセサイザーを使っていますが普通のアーティストが絶対生み出さないエッジの無い穏やかな安定している音色ばかりです。

どんな人でもすぐにわかります。どれだけ高次元な音楽か。どれだけ癒されるか。そして眠くなってしまう人が多いです。

イージーリスニングではありません。毎日聞くのには精神が「耐えられるか」。

非常に高次元の音楽なので、逆に煩悩が苦しいと叫びだしたり、衝動が起きたり、メタルを聞きたくなったり、買ったけどほとんど聞かない、そういうこともありえます。

もしくは、そういうことがない人の多くは、眠くなってしまうのです。寝てしまうため、聞くのをやめます。

つまり寝る前に聞くのが一番いいということです。

彼のアルバムは普通の店には置いていません。どこのレコード会社に所属しておらず、CD-Babyというサービスで同人CD同然の出し方をしているからです。

AmazonとiTunes Music(日本のStoreで充分)から買うことが出来ます。

購入した後注意するべきなのは、音量0で始まり30~100秒かけてやっと音量が最大になる曲が多いので、音量が足りないといって無闇にボリュームをあげないでください。

ヘッドホンで聞くときにはどうも音量を少なめにするとよい様です。まわりの音が聞こえるぐらいでも構いません。

このAmazonとiTunesで買える彼のアルバムは、20年以上たっても、10ぐらいしか出ていません。

”Silver”は、初心者にもっともおすすめのアルバムで、白樺の森をイメージしているのでしょうが、柔らかい音と空間波動で癒されるのです。

しかし、Part 4だけは雰囲気が何か違います。Part4だけは禊のような感じなので、癒しというより強烈な浄化です。その後のパートは、エネルギーが静まっています。

”Satori”は、日本語の「悟り」がジャケットにうつっているようです。

なんと71分で一曲です。壮大なエネルギーの流れが1回だけの休憩で続けてながれます。それがほんの少しですが、人間を覚醒へと導きます。

まともに71分聞く前に、眠くなる、もしくは心が耐えられない、中断するのが私も含めてほとんどのパターンだと思います。もちろん途中までだけでも価値があります。

うなされてどうしても寝れない人にも効果があるでしょう。

”Beneath Cloulds”は、とにかく同じようなリズムが繰り返す曲がのっているアルバムですが、YMOなどは全く繰り返すのですが ちょっとづつ展開が進むので、聞ける人は結構聞きやすいです。

ほかにもいろいろな世界がいろいろなアルバムにあります。上の三つのアルバム以外は低音ももっと出て、もっと深い世界に入るので、聞く人を選ぶでしょう。

しかし、まずは”Silver”から、広めていただきたいと思います。

じつにマイナーなアーティストですが、私は多数の人におすすめします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中