エリートは間違える 失敗する

自分のパソコンには、いろいろなサイトの名言がテキストファイルで保存されています。

これもこれからネタにしてゆきたいと思っているのですが、

今回は、これです。

12:名無しさん@涙目です。(東日本):2011/09/08(木) 20:05:20.27 ID:KzrexRra0
エリートっていうのは奴隷民族だから、自分で意思決定する立場になると
すごいマヌケな行動になる。

なぜか?それは機械のような精密さと確実な行動で合理的に動く。
つまりそれは自分の意志で動くってことじゃない。
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3930734.html(←このページはなぜか消滅している)

エリートは、学校で成績のとても良い人がなるものですが、このようなことを言われてしまうと、思わずエリートを疑ってしまいます。

つまり、学校で答えのすである問題を解くことにたけ、先生の言うことを聞くことにたけ、エリートこそそうしてロボット人間になってしまっているということなのでしょう。

エリートこそ自分で考えることのなく、与えられた思考や哲学、思想、成功法をやるだけの存在になっているという、なんという現代教育に仕組まれた罠なのでしょうか。

自分で意思決定する立場にたって没落しては、本当にサイコパスかつ考える能力のある昔からの支配層が仕切ることになる。

こんなので民主主義、いやそうでなくとも世の中がうまくいくとは思えない。

何とかするには、仏性の力が必要と思われます。精神的フリーエネルギー「仏性」とはいったい?