サクセスNo.1で本当に学んだ「地獄のターボチャージ」

[DANGEROUS]中二病全開です。 中二病が現実になる、極めてまれなこともかいてあります。信者もお化け屋敷に来た気分で読んでください。

[危険注意]ネットの伝聞でいまはサクセスより幸福の科学学園、幸福の科学大学のほうでこのような苦しみがおきやすいようです。入学させる動きへは抵抗しましょう。

[[全面改訂]]

20160320 あれから14年、サクセスNo1のご講義記録を読んでいます。

これはIRHノートに鉛筆を使い大きな文字で記録したものをパソコンで.TXTにして印刷したものです。

実に素晴らしい言葉が書いてあります。勇気、全力、他人に与える、布教 出世 合格 そして信仰。

実に素晴らしいので読んでいて光が差しそうな教えです。しかし、この教えで私は精神病を悪化させました。

一体、どういうことなのでしょうか。

サクセス以前は何者だったのか

まず、私は小さい頃から人になじめないどころか人から非難されいじめまでされるような人物で、今思えば価値観自体が違っていた。

そういう時に偉人や優等生の情報を知ると思いきり妬んで、自分がその人と同じと思い込もうとします。それをこらえていて勉強などに支障があるはずなので

そのような真理の塾にはいけないと親に申していたのですが、これが行けということになって。もうこれが幸福の科学です。

サクセスNo1で何を植え付けられた

サクセスNo1では完全な人物になるためのご講義が繰り広げられ、講師は号泣しながら素晴らしい言葉を唱えます。

しかし、自分はそれを実行に移して壊れてしまうのです。

こんな内容がある

仏からの力は無限だ、自分の力は本当は無限だ、信じればどんな苦しみも乗り越えられる

奇しくも電子部品LM4562のデータシートの裏に印刷していまして。非常に高性能なのですが、そこには無理をすると雑音がひどく大きくなるグラフがある。同じように、霊能力が開いていない状態では、現実的な限界は必ず人間にもあります。

その時点で、無理をすると、アスリートでさえ体を壊すのに、どんなに疲れてもやめるのを許さず、

おまけにプログラマー、IT関係がよくやる最小の努力で最大の効果を出すことがないので、効率さえ最悪になって破綻します。コンピュータはつまり楽をするためにあるからです。

人間の雑音が増えるということは、当然悪に落ちることです。

苦しみを耐え抜いて勉強し、成功をつかむという考えには重大な問題があります。

苦しみすぎて自分の心が暗くなり、波動が著しく下がってしまうのです。これではいい大学やいい会社に入れても、喜べるどころか、暗い考えや波動で周りに迷惑までかける。総裁自身がまれに青春時代を嘆いたり弱音を吐きます。

さらに秀才型は何でも楽にやるので、苦しめと言われると途端に勉強ができなくなることも考えられる。

将来のために勉強に加えて、ただ今の心が枯れないように娯楽が必要です。ここを制限する親も結構いるはずです。

サクセスNo1では限界突破とか、自我力でやらないとか、インスピレーションとかを教わりました。しかしこれは自分がスタンド使いになるということです。自分の考えを作らずに受信機になってしまいます。

守護指導霊とか言っていますが、それにしては、自分に似た性格の霊にしては何かがおかしい霊が来ていても、わかる教えはありません。

スタンドは自分の利益も必要であり、スタンド使いのほうがスタンドに使われてしまうこともあります。邪悪な霊はまさに奪い尽くす。自分がより強者に乗っ取られると、大変なことになります。自分の人生を生きれず、とんでもない分野に手を出して、ついに邪なスタンドなしでは勉強や仕事がままならないことになります。

ちなみに私がいま研究しているのははっきり言って永久機関である。reactive energy to real energyのコンセプトでインダクタンス変化のないウェーブモーター理論と固体発電機ではパラメトロンでエネルギー増幅を探っています。実はヘラトリトピックスに背中を押されている。

多分私の後の代で守護指導霊がまだ幸福の科学を信じていないから信じさせろという不思議な説明があるはずです。

これはなんでもみわたせる天が幸福の科学が間違っていることを知っているから抵抗しているのです。宗教は霊的なものであり、間違った宗教の矛盾や問題は霊的側面から現れます。それは波動どころか声色や仕草、テレビ通販に似た進行や場の空気からさえも浮かび上がってきます。更にいつまでも解決するべき問題が解決しないなら言うまでもありません。

邪教を支持する守護指導霊とはなにか。

仏が誰なのかが間違っていると当然オカルトパワーはないです。

こんな内容がある

人に与えなさい 差し出しなさい 世の中を変えなさい 許しなさい

人は自分も守る必要がある。自分が潰されると、自分はもう当然救世活動などできなくなる。

しかし、この教えは自分がどんどん小さく弱くなってしまいます。

自分が大きくなり、精神に余裕が出てこその救世活動です。だが自分の権利を全く否定する方に持ってゆくのです。

そこには趣味、嗜好、個性さえ許されなくなるのでしょうか。

自分の今、微分時間に必要なエネルギーを得るためにゲームをやり、漫画を読み、笑える動画を見る。そうしたことを制限されていないでしょうか。

正義のために自分の自由を奪われ、栄養を奪われ、狭い空間で言われたことだけやるいじめを受け、不平不満が出てこないのでしょうか。どこかで吹き出すはずです

サボるのは許さない 全力で、何があっても負けるな 出し尽くせ まだお前の全力などではない

サボりの定義が間違っていますね。多分壊れる寸前まで努力しないとサボっていることになるのでしょうね。

全力を出せる人間というのはどんな人間でしょうか。そして精神がアスリートになっていない中学生をいきなりこう言って無理をさせるのね。

これで自分の力を使い果たし、スタンドに乗っ取られることになる。なにもかも実際はスタンドがやる。悪霊をとったら頭が真っ白になった経験ありませんか。何も覚えていない。何もやりたくない。

リンカーンは神の前に手の爪を立てて跪き、祈った

リンカーンを褒め称えるのは常識なのだが、裏がある。霊能力によってリンカーンはネイティブアメリカンを大虐殺した「大英雄」であることを見抜いていたら。このような教えは説かない。

なんだってそのネイティブアメリカンとやらが日に焼けているだけで我々日本人と顔つきも遺伝子も哲学も本当に似ているのだから。

しかも、今のスピリチュアリズムの源流の一つであり、素晴らしい高度な信仰を持っていたので、植民地支配のキリスト教に帰依をせず、たくさん殺された。

エイブラハムリンカーンはなぜかそういったおぞましい事実を隠して偉人として伝えられる傾向にある。アメリカ本土ですらそうです。検索しないとわからない事実がある。

魔が競い立っています 悪魔の攻撃にやられないように

ただでさえ嫉妬心で悪霊にやられていた私はこのような言葉を聞かされると恐怖に陥ります。それがまた悪魔にザイルを打たれる原因になるのね。

仏を冒涜するのは凄まじい罪だと言われる。地獄で丸焼きにされると。罪は猛反省で滅びると。青年は実はそのぐらいの妄想1回はするが、そこから反省とか考え込みすぎると、なんとその後ろ向きの考えが引き寄せの法則で暴発をもたらす。しかも一向に反省が進まないので、悪魔になりたくないのになってゆく。

しかもエル・カンターレファイトが効くと思い込むと確かに効くのだけれど、あとあとでそれは自分の精神力で祓っていたことがわかる。だから疲れたらおしまい。

悪魔にやられて、念力で尼崎線事故を起こすわ、民主党が政権取るは、あの津波や水蒸気爆発とか、堪ったものではない。

あげく喧嘩しないでくだらない話に持ち込んで飽きて帰るというとても平和的な方法を思いついた。

実は悪魔という概念を教えるから 悪魔にやられるのだという説まである。

常に仏に心の針を向け、波を立てず穏やかに

悪い思いを出すのを我慢し、いい思いを積極的に出すようにします。しかしこれがじつは一番大変なことである。

心の本質がすでに汚いのに、悪い思いを我慢していると、あとで大きく外向きに出ることになる。それが犯罪や、呪いや暴発なのです。

我慢するのではなく、心の仕組みを変え、どうして善であるべきか納得させるべきです。善であることが自分にもいいことではないときは、善になりたくはありません。

この日本においての善であることが実は自分の権利を潰してしまうようなものです。そこを厚切りジェイソンに非難されているのです。

大川隆法の声はビッグブラザーの声です。我に従い、疲れ果てるまで働きなさい、差し出しなさい、そういう意志を持った彼の声は表面ではありがたいと聞いていますがふいに退屈になると、なにか心の底がもやもやしてひどく緊張しているのがわかるでしょう。ありがたいから従うのではなく、皆さん怖気づいているのです。その波動に最も似ているのが

特に幸福の科学の中で善であることは、金を差し出し布教に励むことであって、そのための手段以外は子育てすら全部邪魔なのです。自分の時間はありません。

サクセスNo1のロボトミー術

つまり、完全に善なる言葉だけを使いながら、無限に大きなプレッシャーをなにも躊躇なく生徒に与えることができる。

ターボチャージャー地獄です。疲れるほどにやる気を過給して 焼き付いてしまいました。やる気スイッチをいれたので制御棒は全部抜いてあるのであとはメルトダウンです。

なぜそれをするのかがこの教団の意思です。それは共産主義国のエリート教育ではないでしょうか。

IM YOUR SLAVE

IM YOUR WORKER

WE ARE THE ROBOTS

メルトダウンしたらどうなるのか。多分この動画に共鳴するはずです。
私はスーパーロボット人間であるという絶望の歌
吹き出したら教団に念をぶつけましょう。

サクセスをやめてからはどうなったのか

サクセスで私は信じられない霊的体験をした。まず理由なき理由で講師を殺したくなる。いまもって原因は突き止められない。

悪魔の仕業とパニックに陥ると更に悪魔にザイルを打たれる。ついにエル・カンターレを潰したくなる。信仰心が失せる。

みんなが祈っている後ろで呆然としている。なぜ私がここに居れるのか、結界はどうなったのか、わからない。

電話一本でサクセスをやめた。その後は勉強する気がまるで失せた。激しい妬みと周囲の人間を殺したくなる思い。対処できない。

高校に入ると自分が何かすると、例えば特定の好きなこと、やるべきことなど すると、神が仏が死んでしまうと思いながら行動していた。良心は必死で止めようとする。さらにたまに吹き上げる神を潰したく思い。心は非常に荒れた。

高校の電子科でもやはりいじめられた。偏差値39のデータのはずが、16で入った人間までいた。担任の先生はずっと自分のクラスがなかった。さらにくじ引きでグループを決めるといつも見事に私といじめっ子が一緒になった。電磁気学は異常に難解で、感情なくつまみを回して計器の数字を書くことが実習だった。

大学はドクターストップで中退。その後幸福の科学がおかしいという記事を見ることで、殺意を防いだら、信仰がいつの間になくなり、自由な発想で自分を治すことができた。

しかしその過程でも3.11近くの日は悪魔が異常な勢いで私を崩しにかかった。結果はみんな知っている。

精神を治すのに塩を飲むことを覚えたら変わった。ナトリウム不足は神経を痛める。最近は酔わない量のアルコールを飲む。逆説で私の心は治った。

でも、まだ企業へ就職も恋愛もしていない。

振り返るとあの講演会で心に植え付けられた緊張感、恐怖で怖気づく感じ、神による脅迫の波動が、狂っていたときには常に存在した。

最後に 大川隆法への最終警告

大川隆法先生は自分がどうしようもない人間であると知っていました。

車の運転はできないし創造力はないししようともしたくないドジがうますぎてすべての隣人にいじめられきれいごととハッタリしか使えない、妬みも憎しみも大きいどうしようもない人間だと知っていました。

そんな自分を神だと崇め、忠実に従い、褒め称え、自分のために何でもやってくれる人ばかりの世界を求めました。

あなたは神であるからと常に成功を求めました。しかしもとがドジなので、大失敗しまくりでした。

あなたは忠実なしもべを求め、親を自分の教団へと誘い、生まれてきた何でもない私に働きかけ、忠実なしもべを育てようとしました。

しかし、私は壊れてしまいました。正しい人間になろうと必死で努力しました。するほどについにメガワット級の悪想念がでました。

あなたと私は実は同じような悩みを持っていたはずです。

小さい頃私は車のたくさんある中古車販売店で遊ぼうとしたり、ワケ不明の行動を取り言葉の意味を発音で捉えとんでもない用語の使い方をして

ついにいじめられ、異常な劣等感と自己価値の喪失と妬みを感じました。私は人間、いや神では特に大川隆法先生に妬んでいました。

私もまた頭を鍛え、パソコンはCPUを取り替えLinuxをつかい、電子工作など自分で機械をこしらえ、高音質ヘッドホンや永久機関に挑んでいますが、

そんな機械ごときが直接喜びにつながるわけもなく、会話の障害で愛やエネルギーをやり取りするのが下手では、疲れが溜まっています。

このようなブログをかけるが国語の点数は低いほうだし、数学はケアレスミス多発で電子科なのに電磁気学がまるでだめ、自分の精神はこわれかけけのUFOのように中までも振動し、暴発します。

私はついに壊れてしまいました。4歳までの人間は周りの環境に強く左右されます。私の基礎が幸福の科学の思想で、あなたのしもべになることが最高で、そのための教えが細かく指定され、

それで上記のプロセスで精神が破壊され、世界を壊しました。あなたは本当はなんのために生まれてきたのか。私も、もともと生まれてきた意味を、ほとんど失いました。

あなたが欲のままにやったことはどんな結果を招いたのか。

特に私だけではないどれだけの人間を迷い、悩み、苦しみ、極悪まで導いたか。愛しているから黙っていられないといろいろほめてはどんなに偉大なものまで没落の法則に落とし込んでいる。

更に神になりきったあなたは自分の悪想念、愚痴、人間性、ストレスの吐き場がありません。例えば母親が川に落ちたあなたを助けなかった話は本当は美談ではないはずです。本当はむちゃくちゃ傷ついているはずなのにこれが母の愛だと自分を洗脳してごまかしていますね。そこまでコントロールするのを毒親というのですよ。受験戦争やら学校の人間ロボット化システムとか周りの「いたって普通の人」が異常にいじめてくるなどの憎しみを感じているはずの社会システムの頂点に立ちたいのよくわかります。

あなたは血筋にコンプレックスを感じているようだが、私はむしろあなたの行動からまさに人を自在に操るトップ支配者の血筋であることをよく感じています。理由は日本の機密であろうから述べませんがクーデターにあったのでしょう。だからこそ他のやり方があったのではと思われます。しかし親もあなたをわざと差別されるように追い込んでトップ独裁者を目指すように仕向けた可能性もあります。親の愛はまさに海より深い(意味深)のです。

広告

ものすごく大きいタンポポみたいな何か発見

ものすごく大きいタンポポみたいな何か発見

中央快速線、西八王子付近です。知合いのうちにいくときに
ふと見るとこれが。
非常に大きく、背丈はいまどきの中学生ぐらいあります。
この大きなつぼみと、わたげを見てください。
タンポポみたいな何かと思いたいです。突然変異でこうはなってないことを願います。

放射能なんて思いたくもないわ。

舞妓はんはロボットのような動きだと気付いた

舞妓はんの踊りは確かに日本らしさがよくでていて、すばらしいと思うのですが、なんかその踊りには重大な特徴があるのですね。

腕の動きとか普通の人間の動きよりもよほどロボットでプログラミングしやすいように思えるのです。

つまり、人間らしい西洋のバレエと違う。ロボットアームと同じように、回転角度と速度と座標によって踊りを作っているように思えます。

だから舞妓はんの動画によっては、全く表情を変えない顔も相俟って 何かロボットらしさがでているような そういう感じの踊りです。

そういえば日本の伝統舞踊全体がそういう感じかも知れません。あの、未夢って女性型のロボットがいたでしょう?あれポップのような歌を踊っていたけれど舞妓はんにぴったり。

日本人の伝統的な美的感覚そのものにロボティクスが入っているようでは、本当に生きている、しかも荒々しい外人にやられてこき使われてしまわないか?また日本のお偉いさんは人形を求めていたのか?置きやの教育は「脱構築」が入っていないか?と疑います。

挑発的な文を書きました。コメント待っています。

京都の舞妓は違うのですがまさしくこの動画を見て思ったことです。

これが未夢の踊っているシーンです。

将棋電脳戦で有名なロボットアームです。角度、速度、座標で動いているので、ロボットらしい動きになります。

ソビエトの人間ロボット化を警告していると思われる、KRAFTWERKのThe Robotsです。音楽マニアには有名な曲です。きもいのに中毒になります。ただ苛めや強制労働にあってない人には理解できないでしょう。

だれもが救われる教えなんていうものはない

仏教を批判する人、キリスト教を批判する人、メジャーな宗教を批判する人は間違っている人はじつは少なくて、何か理にかなったことをいっているようです。

その奥にある文明のあり方についての批判もそうです。西洋は理屈をこね、東洋は直感を信じました。どっちだって 真理に行けますが、勉強する人の個性というものが重要で、悪い解釈を自分がしないような教えを選んで行く必要があると思います。

このブログを読んでいる人は仏教に懐疑的かも知れませんが、自分では中村元さんの著作はすごいと思っています。

いろいろな教えがわずかに解釈の揺らぎを許すのは、人間のすることですからしょうがない。

人間にはいろいろな個性があって、あらゆる解釈の方法がある以上、自分がこれだけが真理だと思っていても、自分の個性ではその教えがいちばん効果がある、という程度かも知れません。

ということで万人を救える教えというのは全く無い、もしくはどの宗教でも説かれているありきたりすぎて人によってはきれいごとのようにしか思えないようなおしえがだいたいに通ずると。

チャネリングでできた宗教はいろいろあると思うのですが、チャネリングは心の思い込みを徹底的に廃さないと著しくひずんだ現象がおこり、宗教の限界になります。スピリチュアリズムが宇宙人とかわけのわからないことをいっている理由と思われます。

もう、宗教で血をながしてはいけません。宗教は選ぶものであり、修行が究極の段階まで来ると新しい宗教を作るか、ぎゃくに仕組みを説明しようとするとわけのわからないのが宇宙というのにめざめ、宗教を捨て去るのかも知れません。

仏陀は教えとは筏のようなものである。川をわたるのに使った筏を捨てて次へ行かなくてはならないといっています。

伝統的な「理屈無しに信じるべき」というのは限界が見えています!

貨幣価値はマスコミが決める

昔なら一定の量の金とお札が交換できたのですが、今のお金の価値は、中央銀行の調整とかで決まる流動的なものです。しかし、流動的なお金の価値というのはどういうことなのか?信用で出来ているといいます。

どういうことなのかというと、じぶんなりにずばっというと 人間の集まりの心が貨幣価値を決めるのです。誰も円やドルを信用しなくなったら本当に終りなのです。

ということなので、中央銀行の調整も市場の成行きも確かにあるけれど、さいごは心理も入ってくると思えば、マスコミも貨幣価値を操縦できると思えます。

じつは今の信用で成り立っている貨幣は 集団心理に大きく左右されるのだ、なんて危ういんだ、ということです。

インターネットはみんなやっていることがてんてんばらばらで、集団を動かせるのが依然としてマスコミです。つまりマスコミが不況だ、消費が減っているといえば不況になるけれど、そのようなときになにかマスコミが国民を全面的に応援するようなことをしてくれましたか?不安を煽って煽りまくったでしょう。

ではマスコミに左右されない様にするには?それは、みんなみんな好き勝手に動けばいいのです。とくにマスコミのいう話題を避けて。

テレビが何気ないことをバラエティ番組にだして話題をふりますがおそらく結構操作しているんですよ。

たとえば豪邸をだしたりこれは何億円かけて作られたとかいって金欲や物欲を無駄に増やしています。

直ぐに飽きる下らない楽曲を猛プッシュします。POPというのはそういうものであり、本物の音楽、例えばクラシックが大きく売れては人民が真理に目覚め、金欲や依存性が減ります。

なるべくくだらないことを、時間をかけて報じる傾向があります。これが愚民政策です。

本当に必要な事をテレビは教えてくれません。人民を振り回すだけです。

熱エネルギーの大きな気体は分子が振動して飛び回っています。人間の集団心理も同じで好き勝手に動けるようになれば、心理的な熱、もしくは霊的なエネルギーが多い状態になるはずです。このような状況をマスコミや支配者は好みません。未来が読めないし権力が転覆するからです。

さあテレビを見るのを止めて、自分の心に本当に適合した趣味を探しましょう。

スマホゲームやテレビゲーム、MMORPG、2chでの煽りあいでは駄目です。みんなやってます。

もうすこしみんながばらばらな動きになるには、プログラミングを始めとする創作や 頭や身体を使う伝統的な趣味とか 誰も知らない音楽を探すとか 宗教に入らなくていいから心を究めるとか 広い範囲で探す必要があります。