貨幣価値はマスコミが決める

昔なら一定の量の金とお札が交換できたのですが、今のお金の価値は、中央銀行の調整とかで決まる流動的なものです。しかし、流動的なお金の価値というのはどういうことなのか?信用で出来ているといいます。

どういうことなのかというと、じぶんなりにずばっというと 人間の集まりの心が貨幣価値を決めるのです。誰も円やドルを信用しなくなったら本当に終りなのです。

ということなので、中央銀行の調整も市場の成行きも確かにあるけれど、さいごは心理も入ってくると思えば、マスコミも貨幣価値を操縦できると思えます。

じつは今の信用で成り立っている貨幣は 集団心理に大きく左右されるのだ、なんて危ういんだ、ということです。

インターネットはみんなやっていることがてんてんばらばらで、集団を動かせるのが依然としてマスコミです。つまりマスコミが不況だ、消費が減っているといえば不況になるけれど、そのようなときになにかマスコミが国民を全面的に応援するようなことをしてくれましたか?不安を煽って煽りまくったでしょう。

ではマスコミに左右されない様にするには?それは、みんなみんな好き勝手に動けばいいのです。とくにマスコミのいう話題を避けて。

テレビが何気ないことをバラエティ番組にだして話題をふりますがおそらく結構操作しているんですよ。

たとえば豪邸をだしたりこれは何億円かけて作られたとかいって金欲や物欲を無駄に増やしています。

直ぐに飽きる下らない楽曲を猛プッシュします。POPというのはそういうものであり、本物の音楽、例えばクラシックが大きく売れては人民が真理に目覚め、金欲や依存性が減ります。

なるべくくだらないことを、時間をかけて報じる傾向があります。これが愚民政策です。

本当に必要な事をテレビは教えてくれません。人民を振り回すだけです。

熱エネルギーの大きな気体は分子が振動して飛び回っています。人間の集団心理も同じで好き勝手に動けるようになれば、心理的な熱、もしくは霊的なエネルギーが多い状態になるはずです。このような状況をマスコミや支配者は好みません。未来が読めないし権力が転覆するからです。

さあテレビを見るのを止めて、自分の心に本当に適合した趣味を探しましょう。

スマホゲームやテレビゲーム、MMORPG、2chでの煽りあいでは駄目です。みんなやってます。

もうすこしみんながばらばらな動きになるには、プログラミングを始めとする創作や 頭や身体を使う伝統的な趣味とか 誰も知らない音楽を探すとか 宗教に入らなくていいから心を究めるとか 広い範囲で探す必要があります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中