注意や叱ること自体が子供を傷つける

自分は、小さい頃から怒りのエネルギーに弱くて、

注意とか叱るとかされると逆に怒ったり暴れていました。

だから、注意したところで、また暴れるだけでした。

叱り飛ばすって、何をやっているのかというと、

結局人間は快を求め、不快を避けるのが本質であり、

自分が嫌なことをされると怒りをぶつけて相手の心を、弱める、ことで

自分が不快を避ける行為だと思うのです。

恐喝によって 人を従えるような行為に、私はセキュリティ上の脅威を覚えるのです。

これは対等に激しく「注意しあう」夫婦げんかを目撃した子供なら直ちに理解する真実です。

そうした子供はもう大人を信用しません。

だから体育会系にあるような熱血コーチなどはある意味虐待です。

無闇に叱ることは日本と特定アジア、言い換えるとCJK(ともに文字の数が著しく多くコンピュータで扱い辛い)で横行しており、

古くは野麦峠、文革、またブラック企業、カルト宗教など一向に直る気配はありません。

叱り飛ばすのは環境に優しい行為とはいえません。環境を汚します。

叱られる時、自分が何者かということをしつこく指摘され続けると、それに洗脳されて、ますますその通りのしょうもないやつになります。

正義を装うことは止めてください。実際自分が気分悪いから叱っていることを認めてください、特に女性。

脅迫しないでください。念力を突っ込まないでください。支配しないでください。特に男性。

そして自分こそは神だと思わないでください。特に教育者。そこまで威張ってしまうと非常に深い闇を子供に残しますので。(本当に神を潰したくなるなど)

広告

宇宙人は何を信仰しているのか?

人間だけが宇宙の知的生命体とは私は思えません。

宇宙はどこまでもと言っていいぐらい広いからです。何があってもおかしくない。

そこまで広い宇宙、宇宙人はどんな宗教を信じている?

いや、宇宙人からそんな話はきかないです。

いままで宇宙人に遭遇し、宇宙人と友達になった人の報告からそのような話はまるできかないのです。

宇宙人は神とは何か、高度な哲学を語ることができるようです。

しかし、宇宙人が例えば自分たちの宗教を伝道してきたような話、神を讃えるような話、功徳をもとめよとかお布施といった話はまったくきかないのですが?

むしろスピリチュアリストのほうが宇宙人の信仰に似ている気がする。

このように地球にある宗教は地球だけにあるように思える。そして地球にある宗教は人間の心を縛り付け皆同じ動きをするように従えさせるようなところがある。おかしいです。

これからは一人ひとりが哲学者になって、自分の力で真理と向き合うのでしょう。そうでなければおかしくなります!