株や投資の本来の目的と違うことをみんなやっている

株とか投資というのは、出来高の曲線をみながら、解析をおこなって売り買いするのが普通のやりかたです。

ただいいます。それは株や投資の本来の目的からすればかなり間違ったやりかたです。

株は本来大事業をおこなうために少額ずつみんなで資金を投じて配当をもらうとかの意味があるはずです。

この事から本来、有望な会社かどうか歴史や新技術、新商品、経営改革などの情報をみてから株を買うのが本当だし、

霊的な負のカルマも少ないはずです。

だから曲線だけをみて株を買うか、Wii(初代)という操作方法が奇妙な(でも面白そうな)ゲーム機が出ると株を買うか、どっちが真っ当に儲けられたのか?

同じようにFXは出来高の曲線ではなく世界の政治、経済の情報を読みこの国をよくしようとショートするものではないのですか?

しかもFXが運用しているのは他人の金です。自分の金ではないのが怖くてしょうがない。

みんなが短気になって出来高の曲線をみて短期売買するのはおかしいデス。

この様な投資のやり方がはびこってはお金が行き渡るべき会社に渡らず、わがままな社長が儲け、相場の一時の雰囲気で会社が潰れることさえ有るでしょう。

そして、よくいわれるようにごく一部の世界の胴元だけが富を増やすようになるでしょう。(だからって社会主義は反対です。ブルジョアを非難しながら結局強力なブルジョアができる。)

もし真っ当な会社の詳しい情報を無視して曲線だけで投資した方が儲かるならこの世は狂っている。

自分の金儲けのためだけにそうした味気ないことをするのは負のカルマが累積し儲けた金の意味がなくなる可能性もある。

おすすめは

つまり、儲けたいだけ儲けようとするのではなく、実際に必要なだけ儲けることです。

人間は小さな生き物なので、そう自分には自分の体の大きさより巨大な儲けはいりません。

子育てや社員とその家族、巨大でも工場やデータセンターで必要な分は儲けるべきです。

それ以上儲けようとすると悪霊が入ります。入ったのを感じたらこれ以上はストップを考えるべきです。焦るから損をするのです。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中