評論家とかアナリストなんていうのは何者だ

テレビにでてきたり、本を出して有名になる評論家とかアナリストって

どんな仕事かよく分からないような面がありませんか?

そう突然出版社から宣伝付で現れて 勢い、人気になる。

デーブスペクターはテレビ番組で、あなたCIAの工作員じゃないの?と冗談を言われたらマジギレしたという

逸話があります。

まさかね。

評論家というのが非常に的確に世の中の問題を当てられるのは、

実際にそういう問題が現れる社会を人類支配のために考えだし、マスコミや教育を用いて作り出しているからなんかな?

そうでなければ評論家が公権力の周りにつくはずないじゃないの。

で、評論家という言葉でそれをごまかせるんじゃないのか?

陰謀論ですけれどね。 はい。いうこときくな。自分たちの未来は自分たちで作り出せ!

なお意外と保守系の評論家はこういうことをしにくい気がする。かわりに視聴者の心に訴える。日本においては。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中