日本と特定アジア、同じような事故を起こす

保守が今隆盛で、10年前ではありえない勢いです。

しかし、10年前だったらまちがいなく私は保守を選ぶが、

あの中国や韓国と太いパイプのあるはずのマスコミのだいたいが日本がすごいとか言う企画を立ち上げるのはなにかあると思っているのです。

またいまでは単に罵倒するブログも多いです。こっちとしてはバトルまで行ったら危ないと思っています。

無駄に大きな自信を、崩す、現実を見るのも重要です。

では、箇条書で、同じ病理を説明します。

韓国:フェリーが沈もうが伝染病が出ようが政府の対応が後手後手で言い訳ばかり クレジットカード個人情報の超大量流出も 原発の大事故を隠しているという噂もある、たとえばガイガーカウンターはソウル空港で止められるなど

中国:新幹線で大事故が出ても四川の地震で核施設がやられても誤魔化しや隠し事、言い訳ばかり

日本:福島第1原発事故で東京電力がかなりおかしいことが明らかに、政府は誠実な説明をせずに、ごまかす、マスコミが福島の名所や特産物を「印象で」宣伝する、急に放射能安全レベルがあがる、事故処理はミス連発、

日本:年金機構の不正アクセス問題で発表や対策が後手後手、マスコミはその責任よりこれをネタにした詐欺に注意と盛んに発言し気を逸らす

とまあ、いいところは日本人がいちばん良いでしょうが 大失態をしたあとの対応は、日中韓で結構よく似ているところがある。

と来れば発生の構図もたぶん同じで、立場の高いわけでもない技術者がいちばんわかっていてリーダーになるほど自己保身を考えておかしなことをするのでしょう。

日本軍の敗れた原因によく似ているが ひょっとすると心のうずきに抗ってまで上司に絶対従う無理矢理な儒教の社会なのか?

この三つの国はともに文字の数がとても多いがなぜか 本当に受け入れるべき意見をなぜか絶対に退けるリーダーがいるのか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中