福島第一原子力発電所事故でのNHKの不可解な遠距離撮影

わたしは、3.11のあのとき、NHKの福島第一原発の生映像を見て、

爆発しないのかすごく心配になって、それで悪魔にこころをぐぁっとされて(闇のフォース)念力が出てドカーンという

しょうもない思い出があります。

でも、自分があの映像を見て悪魔にやられないようにする選択ができたとすると自分のせいなのですが、

それでも 何か怪しいところがあるのです。

それは、あのときNHKがヘリコプターから超高性能カメラを使ってわざわざ20km以上先から撮影していたことなのです。

一体元々どのような目的であのカメラが作られたのか。尋常ではありません。ヘリコプターは機体がブレるので、その補正を考えると、低い値段でできそうにもないです。

オカルトやスピリチュアルの世界では恐怖は念力の中でもかなり現実化しやすいエネルギーだといわれます。

またカメラが向いているのでみんな無意識になにかが起こるのかなと思ってしまいます。

まさか、あの生中継が日本中の人間の恐怖心を誘い、ドカーンと「事象」を起こしたのであるならば、

NHKもおかしなことをやっていることになります。メディアは大衆心理などの心理学に詳しくないはずがないので、特ダネも含めて、

まさか、あのときなにかが起こることを実は期待していたんじゃないか とおもうのです。

NHKのスタッフは日本人からずれた人格の人たちなのか?

それから、NHKが手放しで褒めたものが没落するパターンが何度かあります。大衆にはどれが勝ち組か正確に教えてはいけないのでしょう。

それからちんぷんかんぷんな私なりに言う原発事故の原因の解析

  1. 菅直人首相が現場に乗り込んでベントなどの指示をした。しかしみんな怖くて言うことを聞かない。総理は結局帰った。総理が自分から乗り込んできたのだから、あのとおりにやっていればよかった!もしくは菅直人自体が赤い工作員である、という説も有力
  2. 原子炉の5号、6号は無傷。停止プロセスでも出力はしばらくはあるはずなので、それをECCSの電源に出来れば!
  3. 原発はとにかく安全と現場を洗脳したのがまずい。車でさえどんな機械であれ努力して安全にするもの、これこそ第0条。

とまあ、日本らしい失敗の仕方であることよ!

さらに原発反対=左翼といつのまに世論が形成されているのはおかしいんじゃないのか?日本を本当に守りたいなら原発をどうするのか??真剣に悩まないか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中