一番国民を支配しきっている国は日本ではないのか?

日本人はとても素直で、優しく、まじめです。

日本人は(カモにされつつ)世界で愛されています。

日本人の民度は世界一で、平和その物の国です。

でも、そんな日本で変なことがあります。

鉄道は絶対に遅れませんが、遅れるとすれば、それは駅員の業務態度でなしに なぜかお客様が自殺されるということです。

それから本当に安全なはずの原発、信頼の日本製で有名な国なのに 爆発しました。これもおかしいです。

過労死という言葉があります。仕事を辞めればいいのに、辞めないで疲れ切って自殺する、海外ではありえないことです。

日本人は人のために働きすぎ、無茶を受け入れ、他人と同化し、自分の中にストレスを抱え込んで最後にはしんでしまうのです。

キッシンジャーは中国の毛沢東こそ人民を完全に支配したといっていますが

おもうに 日本こそ上の立場の人への不満があまり出てこない、右に習え、国民を支配しきっている国なのではないのか?

しかもそれは悪いことだらけというのも 間違っていることです。

日本の皇族や政治家はあまりにもふざけたことはしませんから。国民がついてゆける人たちですから。

なんだかんだ依然として日本人はたくさんいるし、まあ日本人らしさものこっている。

民主党政権が5年程度でなくなって、信用できる菊の紋の自民党に戻りました。

混乱するでしょうが 国として実はわりかしうまくやっているのではないのか? で、にしても不自然なことは大きい、

対策としては日本人が自分自身の人権をしっかり認めるべきだと計算しました。自分でもうまくできる自信はないです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中