誰も教えない本当の社会のルールを明らかにする

みんな、言葉で覚えているルールはいっぱいあります。

学校でも習います。みんなと仲良くしよう、喧嘩やいじめはやめよう、勉強をしよう、愛を与えよう など、

しかし、みんな徹底的に出来ないのは訳があるのです。

それは本当のルールがそれとはかなり違っていて、抗うと大変なことになるからです。

おそらくこのようなものでしょう。

大きさや体力が強く、実際にそれを行使できるものがひとを従える
やさしさより、厳しく叱りまくることでひとを従える
多数の民衆の支持を受ける見かけの優しさ、ユーモアや頭の機転、多少の美辞麗句を持っているものがひとを従える
(曲がりなりにも)上の立場を持っていることでひとを従える
このような人物、支配者には従わなくてはいけない
従わないと、体罰や罵倒、否定におかれ、さらにその環境から出られなくなる
もしくは首になり、孤立し捨てられる
逆らい、下克上を挑もうとすると、まず民衆に叩かれ、処刑台に出されて殴られまくる、マスコミに叩かれる、支配者がとどめをさす
よほどの強さでないと支配者には勝てない これは、頭脳や心の力も含む なお本当に強い人間には大衆が歯向かわず、一目おく

大衆同士では
弱いものはおもちゃにされるか、嫌な目にあう役になる みんなそれを見て笑う
嫌な目に合う役は更に嫌な目に合い、果ては自分からそうなるように大衆からコントロールされる
いくら精神が崩壊し、ときに暴発しても、大衆は笑うだけで何も力を貸さないし、解決してくれないし、生地獄になる
立場を安全に保つためには、
みんなやっていること、特に支配者が指示してやっていることに抵抗しないこと
抵抗すると逆らうことになる
ユーモアを多少持つこと 持ちすぎるとコント役になる
他人に迎合し、他人と著しく違う部分は抑圧すること
支配者にやったことですごいことは素直に喜ぶこと
モラルを持つこと。ただし大衆より優れたモラルを持ってはいけない。
喧嘩を見ても静観すること 関わると問題が大きくなり、自分が首になるかもしれない
これらをしっかり守らないと弱い人間に改造されてゆく
さらにサイコパスやスネオになることで立場を上にできる
問題はそれで支配者になれはしないということである。

どのような人間が大衆から外され、リソース不足に陥るか
陰謀論者。社会の何がどうなっているかわかっている奴がそばにいると、ルールを一刀両断されそうでみんなから煙たがれる。
優秀。優秀な人は知能が上なので、支配者も大衆もどうしたらいいのかわかっていない。
正義を主張するもの。こんな奴がそばにいるとせっかくのルールが崩壊し、面白い場所でなくなる それに人間がついやってしまうことを認めないため、怖がられるし、彼自身に実は大きな欠陥やトラウマがあるかもしれない
障害者。普通学級ではあまり守られない。アスペルガーなどはいじめのネタにされる。

このようなルールが口で語られることは精神分析以外ではまるでない。
口では仲良く、やさしく、感謝、分け合いなどと自由、平等、博愛を元にした胡散臭い美辞麗句が言われるが、潜在意識では誰も半分は信じていない

察しの通り、だいたい日本の学校のクラスのことです。学校でこのルールに教化され、同じことを社会でも繰り返します。

いや、男ならこれぐらいわかって当然だ、お前はやっと気づいたのか?という人は勝組です。

アスペルガーやインディゴチルドレンには理解しがたいルールです。だから粉砕されるのです。

何度でもいいます。日本人は人をいじめるときは彼らの言う朝鮮人のステレオタイプそのものの振る舞いをするのです。人をただ非難したいのは極右も極左も同じです。

おかしな世界です。自分までおかしくなります。こんな空間を作った神に怒りたくなるぐらいにね。ほんとうはそれが一番いけないことなんだけれど。

広告

Web1.0インターフェースにしました

2015/10/21 元に戻しました。

昨日から試しにsandboxテーマを用いて昔のホームページ風にしてあります。

どういうことかというと、このサイトはそう人気にもならない。

なぜかというと周りの人がみんな読むのが難しいというのですね。

だから、あまりにシンプルにすることで読みやすくしました。

文字も大きくなりました。どうでしょうか?