意識高い系が馬鹿にされるウラとは

日本というくには 衆愚政治があるのは すでに明らかでしょう。

それは子供を育てるということにも介入しているのです。

意識高い系は 勉強を励み、自分を高めようとしますが、そんな彼ら彼女らが簡単に衆愚に馬鹿にされるのはなぜでしょうか。

ガリ勉タイプは、遊びや只今の喜びをそっちのけて、勉学に励みます。

一方そうでないタイプは、ゲームや漫画を適当にやって、友達と適当に話をして勉強はあまりしません。

果たしてどちらが幸せで、心が大きくなるのでしょうか。

ガリ勉タイプはさすがで、大学まで出ていい職につくでしょう。だが、喜びや遊び、人との喧嘩や愛を覚えていないので、心がうまく育っているとは限らない。イエスマンに育ったり言われたことをやることしかできなかったり、会議や利権のゴタゴタなどで悩みが大きいでしょう。

一方遊びを適当にやってきたタイプは、ゲームや漫画で無意識に 今で言う自己啓発本の教えにちかい魔法の知識や、主役の格言や、ゲームをやる=やり方のわからないことで成功する また人との会話を学び、心を深めてゆくのです。

どうでしょか。どっちも何かが欠けているのではないでしょうか。で、そう、人間としては 心がまともに育ったほうが、やっていけるのではないでしょうか。

現代社会はこの2つのいずれかしか与えられません。テレビや雑誌、学校、どれもグルです。人間がなにだけを話題にするべきか、何に対してどう反応するべきかを決めつけてしまうのです。

心の豊かで、博識な人間が、出てこないようになっているのです。

さらに、ガリ勉タイプのドロップアウトは非常に深刻です。脳障害もありえるし、ガリ勉を強制された、その才能のない子供が特に深刻。この手の人間は苦しんだだけで何も手に入れていません。心は焼け野原です。なにも生えていない心は強烈なエネルギー資源の不足を感じて暴れまわるでしょう。国や神まで恨み始めるでしょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中