メロン農家の除草剤事件から考える

富良野メロン除草剤事件は犯人の意図とは逆の結果になる — 黒坂 岳央 アゴラより

最近流れてきたニュース。農協から独立して、自分の店を構えブランドで大儲けしていたメロン農家が除草剤でメロン全滅、と。

このアゴラのブログだけではないです。2ちゃんねるのまとめブログであっても農協の仕業だ、地元の警察もグルだし周りの農家もみんなグルだから犯人がわからない、新参入したばかりの農家はだいたいやられるとか、どうしようもないとか、田舎の嫉妬は怖い、目立たないようにしないととか

いろいろ同じような報告が相次いでいます。

またうちの爺様が仏間にいろいろな賞状を掲げていたところ妬まれて周りと仲が悪くなったのでやめたということもあった。

あのね。ここは韓国じゃないよ。北朝鮮じゃないよ。何やっているの。だれが嫉妬は朝鮮の文化だって言ったの。ここは美しき国日本だよ。

それとも、実際どうなんでしょうね。農家みんなも警察もグルだという報告があるけどどう見たって日本の米作り農家の半分以上が朝鮮の血が入っているなんて思えないし、これは日本人自体に何かがあるとしか思えない。

昔から中国、朝鮮から、お坊さんが来て、負けた国の王や貴族や職人が入ってきて、文化を天皇のもとに累積し、宮家ともその貴族たちは婚姻を結んだ、現代も続いている、ええ調べれば解ると思います。

やはり日本はアジアの国だったのです。こいつ紛れもない朝鮮人だ、そう思われていても日本人であるケースは予想より多いでしょう。ほらそこのブラック企業、政治家、教育者。

そしてかくなる私も色々嫌われいじめられたが朝鮮人の血が入っている証拠はついになかったのですから。それはね、カルト宗教に一家で毒されたわけです。とくに教祖や幹部にも朝鮮人の血筋の証拠はないが、信者から幹部までなぜか性格が朝鮮人のステレオタイプだという。

そこのアンチサイトで語られている重要なキーワード、”自己愛性人格障害” についてよく調べることをおすすめします。

中韓もものづくりの態度は成長しているし、しっかりした精神基盤のあるドイツなども競争相手。このままではMADE IN JAPANがまた出し抜かれてしまいますよ。

RAPTの天皇陰謀論が嘘であることを願います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中