左翼の日本没落100年計画を見破る

左翼の日本没落計画が見えてきました。

だが、それは、我々保守にとって、ますます油断ならず、逆に、自分が間違っているかもしれないところを突きつけるものなのです。

左翼は目的と手段が逆転し、延々と100年単位で計画をすすめていると思われます。左翼はまさに工作員なのです。

今、朝日新聞がよく叩かれるようになりました。もう 記事がアホでしょうがないと。

また、特に左翼議員は 以前のやる気がなく、野党の仕事をしないでのさばっているといいます。

日本の科学技術は低迷し、IT業界、そう昔から通信技術の世界は世間を見るのが早い。もう諦めている人も多いです。

教育も左翼が非常にやらかしてくれましたが、いま抵抗なく右に戻りつつあります。

宗教大嫌いな左翼も、結局自民党などのカルト宗教の癒着をまともに崩そうとはしていません。

左翼が弱い?弱体化どころか無茶苦茶か? それこそが左翼の作戦なのです。

今 世間で頭のいい人は安倍政権の支持も冷めています。実は彼らがやりたい放題できる社会にしようとしているように見られています。

そして、このまま行くと、おそらく左翼の読みは、安倍政権がまんまと独裁を打ち立て、戦争、もしくは何らかの社会的混乱に持ち込み、人間の権利を奪い、左翼が多いといわれる科学者は韓国や中国、北朝鮮やベトナムに移り、

国がボロボロになったところで、そう今で言う戦後よりも激しくみんな左翼にすがりつくような計画を立てているはずです。

実は一部の識者では極右と極左は大した違いなどないと言われていて、それがナチスのような全体主義なのです。どっちの極端な道も、たいした違いはありません。それこそディストピア。

では、こうならないために我々保守派には何ができるのでしょうか。

自分たちこそが正しいとうぬぼれてはいけません。自分たちこそがいつでも被害者であるとも限らないのです。新しい情報と歴史を頭に入れ、自分たちにとって痛い情報も知れば、それこそただしい方向に行けるというものです。

左翼はたまに現実を突きつけてくる記事を書きます。また、徹底的にその情報が正しいという根拠を集めてくる人もいます。海外のまともな日本批判を伝える人もいます。日本だって完全なユートピアではありません。

また右翼も左翼も知らないことは、子供とか、老人とか、身近な人が知っています。

だれも知らないか、知っても言わないこと、自分たちで自分たちを自分たちの創った社会システムの牢屋に入れていること、これに関することも心の底に聞くべきです。実は障害者こそがこの手に対する対策を打てる人なのです。

あとどうしても知ることのできないことは、神や宇宙の流れに任せることです。

あとは心の底のナビに従って、次の未来への線路を敷こう。

広告

日本人は自信がない

日本人には自信がないという話をします。

多分、その理由として、第二次大戦で日本は卑劣なことをしましたという反戦教育もあるとおもう。

しかし日本人には自信がないというのは、じぶんの弱さを嫌というほど知っているからではないのか。

親は子どもに よわい ふざける 意気地無し 意味不明 出来損ない というメッセージを送りがちだし、

学校に出ても、先生の気に食わないと否定されるし、友達はなぜか監視をくぐりぬけてずるいことをするし、

ついてゆけないと思いがち。

で自信まんまんな奴とか、優等生はみんなで叩き落とすし、盗んだり奪ったり人をこきつかうことに投資するような、(しかも合法的に)そういうヤツが生き残るって、

日本人は本当に自分に自信がないんだな、とおもいます。

せめてわたしも含めて、じぶんの価値を正当に判断したいところです。

日本の自国民に対する虐待について

最近日本の政府や企業、旧軍などの自分たちへの虐待について指摘する文がネットで目立っています。

なかにはロシア政府が 日本は自分の国で地下核実験を行い自分で地震を起こしている、と確信したという発表もあります。

いや 確かにおかしいというか、そういうことが無理なくできてしまう方がおかしいのです。

なぜできてしまうのでしょうか。

人間の意味が海外と日本では違うのです。それは教育と、大人になった後の態度で決まる。

日本人は結局自分たちで集団で同じ動きをして、違う存在は排除します。そこにポリシーのある集合意識もないです。

日本人はちゃんと自分たちの魂を作れているのか、そこが問題なのです。魂のない人間は多少なくなってもしょうがないと思われがちです。

そして自分の魂を作ることがもっとも大事なのです。魂のない親から魂のある子供が生まれるのかもよくわかりません。

とにかくマスコミ、学校、カルトに右へ習えではなく心の中ではその教育の間違いを自分で見つけ出すべきだし、

とにかく自分の考えで突き進むしかないでしょう。実にそうやって生きて、さらに痛みもぶつかり合いも味わってこそ魂ができるのです。よく反省する、反省しても矢張りほかとは違う自分の考えになってしまう、どうしてもそうなってしまうのです。

そしてそういった魂の出来た人間をぞんざいに扱うのは不可能です。日本では意外と「障害者」が魂の出来た人間でしょう。逆に未来で自分で判断して生きる人間としていられるのは、障害者になってしまうかもしれません。あのぐらいの自己主張は海外では当たり前でしょう。

海外の人が観光で来日したり、職人の技能を学んだりするなら、最高の国だと思います(アナログ電子回路はもう台湾の方がいい)が

実際日本で生きてみて、どうもおかしいと感じる人もいるようです。日本人は魂が無効化されていたり、弱かったりするのです。

私は現代日本の集団ポリシー、50%は書き換えないといけないと思っています。大改造です。今までの日本のやり方では進んだ科学文明においてじぶんで自分のやることをかんがえ実行できる、自分を守ることのできる人間が、逆に生きて行けず、国ごと没落するのです。

最近オススメブログが見つかった。ただ絶望志向なのでたんにあなたも絶望しないように!

東に「社会環境をただす」あれば 西に「警鐘と現象」あり! 私は自称中道右派で「警鐘と現象」さんは「ハイブリッドリベラル」なのだそうで、ちゃんと左右対称になっている ともに読むべき

日韓和合⑪

あなたには2つの扉がある

日本に和合する

在日として固まって生きる

自分の考えで進むべきだ。他人の意見なんてどうでもいい

日韓和合⑩

良い音楽を聞こう

K-POPはたまに飽きてしまうはずだ K-POPで満足せずにより優れた音楽を探そう

それこそが心の穴を埋めてくれる

テクノポンチャックやPSYも優れた音楽だ

日本のYMO、METAFIVEも優れている

ドイツのTangerine Dreamで音楽でトリップしよう

ニューエイジ音楽で我々も悟りの境地へ

そして 幸せがしんどい、退屈なときはヘヴィメタルだな

日韓和合⑨

得意なことをやるべきだ

他人にはできない研究が我々にはできる 自分が得をすることを思い付くのは得意だろう

とんでもない 安くすむ 簡単にできる 大きな効果のある 技を思いつける

だがそれは修行によって達する本質的に強力なものには及ばないだろう

しかしその程度でいいことならたくさん思いつけるのだ これが、我々の社会的地位を確保する手だ

また自己防衛も他の人が取れない行動が取れる。

女子でもかなりコンピューターが得意なはずだ トラブル解決はもちろん Linuxを入れたり、プログラミングをやったり、DTMやったり、タイガーチームも高給取りだ

それからプライバシーの確保は我々の得意技だ

更にリーダーシップなら負けない

これらの才能はプラスにできる

そして精密な手作業は絶対にできるようになる これは修行の時間をじっくり取ることだ 小さい頃ほかならぬ自分自身がやりたい修行を絶対に止めないことだ

日韓和合⑧

免疫が弱いのはよくわかる

相変わらず唐辛子や胡椒、山椒やお酢やコーラを飲んで、外部から抗生物質を入れるべきだ

気分が落ちてもポカリスエットをのもう

マクドナルドは放っておいてもカビがつかない これを知るとみんなが嫌うが利用できる

日本茶はすこぶる効果がある そばもいい

とにかく自分のからだが食べたいものを食べるべきだ

また男子なら陰部の内部洗浄もやり方を手にいれたほうがいいでしょう。

自分の健康は自分で考えて作り出すものだ 医者は正しいがマスコミや教育による刷り込みが正しいとは思えない いつもは健康によいとされるものを食べ、たまにNISSINやファストフードや焼き肉や居酒屋というぐらいが、結局一番健康にいい